FC2ブログ
就職、転職、求人・・・関連する様々なニュースとブログ集
インターネット上で関心の高いキーワードをもとに、関連するニュースをピックアップ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sandisk、pcコンテンツをテレビで見る「taketv」発売
【新品】ロデオクラフト:ノアJr. 1.4g #17:グロー(夜光)
 米SanDiskは10月22日、PC内のコンテンツを簡単にテレビで見られるメディアプレーヤー「Sansa TakeTV」を米国で発売した。

 Sansa TakeTVはUSBドライブのような形をしており、ユーザーはこれをPCのUSBポートに差し込んで、ビデオファイルをドラッグ&ドロップで移動できる。その後TakeTVをクレードル経由でテレビに接続して、テレビ画面に表示されるガイドに従って、付属のリモコンでビデオを再生する。

 TakeTVのクレードルは標準的なAVコンポジットあるいはS-Video端子に接続できる。DivXやMPEG-4などさまざまなビデオフォーマットに対応し、Windows Vista、Windows XP、最新版のMac OSとLinuxをサポートする。またフラッシュメモリを使っているため、小型で耐久性・携帯性が高いという。

 TakeTVは4Gバイト版が99.99ドル、8Gバイト版が149.99ドル。4Gバイト版は約5時間分のビデオを格納できる。

 TakeTVに合わせ、SanDiskは新しいコンテンツ配信サービス「Fanfare」のβ公開を発表した。ユーザーはFanfareで、TakeTVにテレビ番組や映画などをダウンロードできる。Fanfareからコンテンツをダウンロードしてテレビで見るには、TakeTVの購入が必要。

 コンテンツには無料のもの(広告付き)と有料のものがあり、CBS、Jaman.com、Showtime Networks、Smithsonian Networksなどが供給する。著作権保護付きのコンテンツには、SanDiskが開発したセキュリティ技術「TrustedFlash」を採用...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




[バイト関連ブログ記事]
関連のブログ最新記事はありません

[バイト関連の無料のレポート情報]
関連のレポートはありません

スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 就職、転職、求人・・・関連する様々なニュースとブログ集. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。