FC2ブログ
就職、転職、求人・・・関連する様々なニュースとブログ集
インターネット上で関心の高いキーワードをもとに、関連するニュースをピックアップ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大学発ベンチャー企業の現状調査(12)=人材、販路、資金が課題=経産省
でんすけ⇒ ◎メ在庫30台以上 SCSIコネクタの形を変換【ケーブル★SCSI】 SANWASUPPLY SCSIアダ...
【PJ 2007年10月22日】- (11)からのつづき。大学発ベンチャーが、会社設立から研究開発、さらには製品化を図りつつ成長・発展する上で直面する課題は、人材の確保・育成、資金調達、販路開拓の3点である。これらは、経済産業省が「大学発ベンチャーに関する基礎調査」の調査を開始した平成14年度以来一貫して確認されており、新たなチャレンジを踏み出した大学発ベンチャーにとって、常に直面している課題である。

 本件調査で現在直面する課題を聞いたところ、「人材の確保・育成」が最も多く、次いで「販路開拓・顧客の確保」、「資金調達の確保」となった。この順番は、平成16年度調査、17年度調査ともにおおむね同じである。大学発ベンチャーが直面する課題は、個々の企業自身によるもの、あるいは周辺環境によるものなどさまざまな要因に起因するものであるが、特に特徴的なものを挙げると、次の2点が考えられる。

 ①大学教員や学生等といった一般的には会社経営の経験に乏しい者が経営者に就く機会が多く、また事業が伸展しても経営を専門とする者に経営を委ねないという「人材に起因するリスク」がある。

 ②新規性が高く、シードに近い研究成果をもとに事業化が図られるケースが多く、この場合、リードタイムが長いという技術面でのリスクがそもそも高いことに加え、新たに市場開拓が必要となったり、事業化までのリスクが高いという「技術に起因するリスク」かある。

「国のスタンスについて」大学発ベンチャーたちの声
○起業に関するノウハウをふまえて説明しないといい事のみを伝えて、勘違いする先生方が多くなる現実を理解されていない方が多すぎる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




[営業関連ブログ記事]
関連のブログ最新記事はありません

[営業関連の無料のレポート情報]
奇跡!私が、20年のトラウマをわずか3日で乗り越えた方法

過去の辛い体験に苦しむ貴女へ!
私も苦しみました。そして乗り越えました。


過去に辛い体験を持つすべての女性たちに、苦しみから解放され、生き生きと輝いて欲しいと願い、私自身の体験をもとに、このレポートをまとめました。


以…

わずか3分で、あなたの価値をアップする『転職成功者の秘密』

採用されたい一心で、
転職ノウハウ本を参考にするのは、いいことです。

しかし、

複数の応募者に会う面接官は、
そのような「受け売り」をすぐに見破ります。

たとえば、職務経歴書を見本通りに丸写ししたり、
面接の受け答え…



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 就職、転職、求人・・・関連する様々なニュースとブログ集. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。