FC2ブログ
就職、転職、求人・・・関連する様々なニュースとブログ集
インターネット上で関心の高いキーワードをもとに、関連するニュースをピックアップ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1コアで102gflops nec「sx-9」発表
 アイソトープ / アイソトープ
 NECは10月25日、ベクトル型スーパーコンピュータの新製品「SX-9」を発表した。1コアで102.4GFLOPSの新CPUを搭載し、最大512ノード時で最大839TFLOPSと、ベクトル型の世界最速を更新した。年間200億円の売り上げを見込む。

 国内メーカー唯一のベクトル型スーパーコンピュータ「SX」シリーズの最新機種。65ナノメートルプロセスによる新ベクトルプロセッサは、単一コアとしては世界で初めて100GFLOPSを超え、1チップで前機種「SX-8」の1ノード(8CPU)に匹敵する性能を備える。

 メモリバンド幅は256Gバイト/秒に広帯域化。16CPUによる1ノード時で1Tバイトの共有メモリを搭載でき、総メモリバンド幅は4Tバイト/秒に達する。

 1ノード時の最大性能は1.6TFLOPS。SX-8の13ノードに当たり、設置面積と消費電力の削減につながる上、複数ノード時に必要な並列化が不要になるメリットもある。複数ノード時は最大128Gバイト/秒の超高速インターコネクトで接続し、最大512ノードまで対応可能だ。

 スーパーコンピュータの性能ランキング「TOP500」では、多数の汎用プロセッサを使った米IBMなどのスカラー型が上位を占めている。だがNECは「ピーク性能を誇示するようなスカラー勢とは一線を画す」(丸山好一常務)という立場だ。

 実際に多数のCPUを束ねたスカラー型で大規模計算を行う場合、プログラムの並列化とチューンアップに手間がかかり、研究者の負担になっている。ベクトル型ならではの実効性能の高さといかし、「使いやすさと性能をバランス良く提供する」(丸山常務)のがSXの方針だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




[バイト関連ブログ記事]
関連のブログ最新記事はありません

[バイト関連の無料のレポート情報]
【市場大】魔法携帯!!

昼間は、会社員をしながら

携帯アフリエイトにいそしみ、

3ヶ月目には、月50万円を達成、

その後も報酬が伸び会社でアクセク働

いて得る給料を大幅に上回ったため、

会社を辞め悠々自適な生活を送りつつも

日々…

サラリーマン副業で週間売上100万円以上のリアルビジネスをする方法

40代サラリーマン生活20年、

ひたすら真面目に勤めた天城も、

万年ヒラ社員のまま、とうとうリストラ対象者に・・・



一念発起して始めた副業でも1円も稼げなかった天城が、



ついに

週間売上100万…



スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 就職、転職、求人・・・関連する様々なニュースとブログ集. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。